スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野田君やれば出来るノダ

有言実行なのか猪突猛進なのかは別としても、先頭に立つ人がこのように
神輿の上に立ち、担ぎ手を上手くリードする これが本来の政治と民衆の姿なのかもしれない
老婆心ながら思うのは、こうした流れが主流になると日本人という人種は危険かもしれん
大義名分というものが一人歩きしだしたら、又愚かな間違いを犯すことになる
しかしながら、臭いものに蓋をせず 閉じられていた蓋を開け浄化する姿は頼もしい限りだ
是非、我県、市にもこのような政治家が誕生して欲しいと言うのも本音かな

公約守った 橋下市長給与3割カット、退職金は半減

 橋下徹大阪市長の給与を3割削減し、退職金を半減する特例条例が28日の大阪市議会で全会一致で可決、成立した。給与はこれまでの月額142万円が99万4千円に、1期4年の退職金は1976万6400円となる。
 橋下市長は11月の市長選で自身の給与と退職金のカットを公約に掲げ当選。2012年4月以降、市職員の総人件費について最大2割の削減に踏み切る考えを表明しており、まずは自ら身を切り財政改革に取り組む姿勢を示した格好だ。
 平松邦夫前市長は在任中、特例条例で給与1割削減を実施。9月の条例改正で4430万4千円だった退職金を約11%カットしていた。
[ 2011年12月28日 17:18 ]

政令市労組、飛び火怖い 橋下市長の退去要求波紋
 大阪市の橋下徹市長が「税金の入る公の施設で政治活動をしているのは問題だ」として、市役所内に入居する職員労組に退去を求めたことが波紋を呼んでいる。自治体では一般的に職員労組の庁舎内入居を認めており、退去要求は異例の厳しい対応。労組関係者らには「話し合いもせず、あまりに一方的だ。こうした動きが波及するのでは」と戸惑いが広がる。
 橋下市長が労組の退去に言及したのは、26日の市議会。11月の市長選で争った前市長の推薦者カードが市交通局で勤務時間内に配布されたなどと市議が指摘したことに関連し、「組合と市役所の体質をリセットしたい。公の施設で政治活動をすることはあってはならない。事務所は庁舎から出てもらう」と発言した。
 同市では、1982年の現庁舎完成時から、市労働組合連合会(市労連)や市職員労働組合(市職労)などが規定の2割の家賃で入居していた。
 2010年度からは減免率を見直し、現在は市労連や市職労など6団体が地下1階の計約760平方メートルを規定の4割の年約1400万円で借りている。同じ階に入居するコンビニ店や郵便局などに減免はない。市は、民間企業では労働組合法で労組への事務所の供与が認められているのを準用し、減免していたという。
 読売新聞が東京都と19政令市に取材したところ、職員労組が自前でビルを構えている川崎市を除き、市庁舎か市が借り上げたビルの部屋が労組事務所として使用されていた。大阪、京都、千葉、相模原各市以外は無償提供だった。
 職員組合が政治活動を行うことは禁じられていないが、橋下市長は27日にも報道陣に、「(公の施設である)庁舎内での政治活動なんて認められるわけがない。政治活動をやりたいなら、庁舎から出ればいい。徹底的に正したい」と述べた。
 大阪市の労組幹部は「日常的な交渉や協議の際、事務所が近くにあれば都合がいい」と事務所が庁舎内にある必要性を話す。神戸市の労組幹部も「橋下市長なりの思いがあるのだろうが、話し合いもなく退去通告は飛躍しすぎでは」と指摘。別の政令市の労組幹部は「企業組合では認められているのに……」と困惑する。
 小嶌典明・大阪大教授(労働法)の話「労働組合法は公務員の職員組合には適用外で、地方公務員法でも庁舎内に部屋を置くのは権利ではない。ヤミ専従など組合活動に問題が指摘される中で、市民の税金で建て、管理する施設を無償や家賃減免で貸すのはおかしいというのは常識的だ。ただ、労使交渉は極端な要求で始まるのが普通で、今後、市長と組合で着地点を探るのだろう」
(2011年12月28日 読売新聞)


一方、神輿の上に乗ったはいいが、担ぎ手を上手く捌けず 神輿にしがみついて
今にも振り落とされようとしているのを必死に落とされまいともがいている首相と民主党、残念だが次は無い
一部の担ぎ手は逃げ出したのか いや元々神輿の体を成していなかったか
まあ、いいとこ学級崩壊ですかね
所詮、民主党とは自民党のパクリ政権でしかなかった訳で、マニフェストというまやかしで国民を欺いた
のは見事だったかもしれないが、あまりの指導力の無さに官僚がソッポを向いてしまったのかな?
今迄 自民党が国民を騙し上手く隠していたことをボロボロと露呈させてしまった点は不幸中の幸いだった
試運転とか仮免とか初心者とか車の運転によく例えていたけれど、あなたがたは免許取り消しです

民主党議員9人 離党届提出

民主党の小沢元代表に近い若手の衆議院議員ら9人が、野田政権が目指す消費税率の引き上げは政権公約に反しており、容認できないとして、28日午前、離党届を提出しました。
離党届を提出したのは、いずれも衆議院議員で、小沢元代表に近い▽内山晃・元総務政務官や、▽渡辺浩一郎氏、▽豊田潤多郎氏、▽石田三示氏、▽小林正枝氏、▽中後淳氏、▽三輪信昭氏、▽渡辺義彦氏、それに鳩山元総理大臣に近い▽斎藤恭紀氏の9人です。9人の議員は、28日午前、国会内で、樽床幹事長代行と会談し、野田政権が目指す消費税率の引き上げは、先の衆議院選挙の政権公約に反しており、容認できないとして、離党届を提出しました。民主党執行部は、離党届を直ちに受理せず、慰留することにしていますが、9人は離党の意志を変えることはないとしており、先の衆議院選挙で掲げた民主党の政権公約の実現を旗印に、年明けの新党結成を目指すことにしています。民主党では、今月24日に、群馬県連の会長代行を務めていた中島政希衆議院議員が、野田政権が群馬県の八ッ場ダムの建設継続を決めたことに反発し、離党届を提出しています。これに続いて、9人の議員が離党届を提出したことで、党の亀裂が露呈した形となり、消費税率の引き上げを含む社会保障と税の一体改革の素案の取りまとめや野田総理大臣の政権運営自体にも影響が出るのは避けられない見通しです。
離党届を提出したあと、内山元総務政務官は記者団に対し、「消費税は、『4年間は上げない』と言ってきたが、『上げる』とまで政府・与党の素案に明記するのはいかがかと思う。おととしの衆議院選挙で、国民と約束したマニフェストをことごとくほごにしてしまっては、私たちの立つ瀬がなくなってしまう。私は『うそつき』と呼ばれたくないので離党することにした」と述べました。そのうえで、内山氏は「われわれは先発であり、第1弾だと思ってもらっていい。同じ思いを持っている人はたくさんいると確信している。離党に関しては小沢元代表にも報告し、了解してもらっていると思っている」と述べました。
藤村官房長官は、記者会見で、民主党の9人の衆議院議員が離党届を提出したことについて、「党の方でどう考えるかは、今後のことだと思うので注視していきたい。政治家はそれぞれ考えをもって政治活動をしていると受け止めている。政権運営に影響が出るというふうに、すぐに決めつけないでほしい」と述べました。そのうえで、記者団が「野田総理大臣は、党の分裂も恐れずに社会保障と税の一体改革の実現に向けて突き進んでいく覚悟か」と質問したのに対し、藤村官房長官は「固い決意であることは間違いない」と述べました。
スポンサーサイト

公務員天下の終焉になるのか

橋下新市長の行動力は目を見張るものがある
この流れは閉塞感漂う日本を変える動きになるのか
それとも、日本終了の始まりなのか今後もこの人から目が離せんな

橋下市長、現業職員1万2千人の給与削減へ


 大阪市の橋下徹市長は、同市交通局や環境局などの現業職員計約1万2000人の給与を、来年4月から民間並みに引き下げる考えを明らかにした。
 市政改革を協議する戦略会議の中で述べた。
 交通局によると、地下鉄運転士の平均年収は734万円で、関西の私鉄平均(664万円)を約1割上回り、市バス運転手は739万円と民間バス会社平均(544万円)より3割以上高いという。
 橋下市長は給与引き下げについて「基本的に(現業職員は)全部が対象」と述べた。
(2011年12月24日10時31分 読売新聞)

橋下市長、戦略会議で生活保護見直し迫る
 大阪市の橋下徹市長は24日、市の最高意思決定機関「戦略会議」を続行し、生活保護行政を見直す必要性を指摘、国に制度改正を迫る考えを示した。生活保護受給者が全国一多い大阪市の財政負担は重く、地方負担の軽減などを求める意向とみられる。
 健康福祉局との協議で市長は生活保護に関し「国の制度の言いなりになっていたら、とんでもないことになる」と強調。国が制度改正の呼び掛けに応じなければ「受給認定業務はいざとなったら国に返上だ」と述べた。
 こども青少年局に対し、市長選公約に掲げた市立幼稚園の民営化の検討を進めるよう指示。局側は「民営化しても経営の安定性に欠ける」などの課題を指摘した。乳幼児医療費助成の対象拡大に伴う所得制限の導入についても検討を求めた。
 戦略会議2日目の同日は、環境局など計13部局との協議を予定。東日本大震災のがれき受け入れ基準を話し合うほか、市の組織体制や予算編成など市政運営の基本方針も決める見通し。
 市の事業を3分類し(1)大阪府と市で新設する「府市統合本部」(2)大阪市(3)市内24区-のいずれの組織が事業を担うか仕分けするのが今回の会議の目的だ。(共同)
 [2011年12月24日12時14分]


一方、政権与党は...

八ッ場ダム建設再開問題 相次ぐ民主党のマニフェスト違反に街では落胆の声
野田政権が八ッ場ダム建設再開に踏み切る見通しの中、あらためて「マニフェスト」の意味が問われている。
街では、「(民主党に)期待した自分が腹立たしい」、「結局、やると言って、どれ1つできていないし」などと落胆の声が聞かれた。
街の人の怒りの理由は民主党の「マニフェスト違反」。
2009年9月、前原国交相(当時)は「(八ッ場ダムの建設については?)マニフェストに書いてあることなので、中止にします」と語っていた。
マニフェストに掲げ、政権交代後も建設中止を表明していた八ッ場ダムをめぐって22日、前田国交相は「八ッ場ダムの事業継続を決定いたしました」と発表した。
建設現場のある群馬・長野原町では、前田国交相が万歳三唱で迎えられた。
群馬県の大沢正明知事は22日夜、「万歳までしている状況でありまして。そのところをしっかり前原さんにもくみ取ってもらって」と述べた。
建設中止を決めた当時の国交相・前原政調会長は22日、「閣議決定をさせない。させることはできない」と述べた。
ダム建設を支持する石原都知事はこの発言に、「何様なんだ、あの人は。いったい。彼1人が反対するなら、辞任せざるを得ないだろうね、政調会長」と述べていた。
現在、八ッ場ダムの建設現場では、ダムの本体工事は凍結されているものの、周囲の工事は着々と進められていた。
建設に反対してきた地元の人は、「結局無策状態のまま。(ダムは)造らないって言っただけで。前原さんなり、国土交通相がリーダーシップをとって、民主党の対案で具体的に進めていただければ(よかった)」と話した。
街の人は、民主党に対し、「もうちょっと長い目で見て。あまり長くは待てないけど」、「(子ども手当を)やるという話を聞いて、(選挙で民主党に)入れましたから。全然話が違うなと。だまされた」などと語った。
(12/23 17:24)

学級崩壊という名の政治ショー

枚挙に暇がないとも言える民主党の内部分裂ショー
やっとマスコミもその点を指摘するようになった感がとても残念だ
政権与党の自覚が無かったことは普天間基地、口蹄疫、尖閣諸島の時に分かっていたこと
それを仮免許だ安全運転だという言葉に騙され続けたマスコミは既に信用してないけどね

社説:民主の増税論議 政権党の自覚あるのか
 何度、同じような光景を見てきたことか。野田佳彦首相が消費税率引き上げを柱とする税と社会保障の一体改革の素案を年内に取りまとめようとしているのに対し、足元の民主党内で消費増税に反対する声が日増しに強まっている。
 小沢一郎元代表を支持するグループが100人以上の国会議員を集めて会合を開くなど、いつもの党内対立の様相だ。これを受け、取りまとめを年明けに先送りするとの意見が党執行部にも出ているという。
 首相は消費増税法案は来年3月までに国会に提出すると言っており、確かに必ずしも年内にこだわる必要はない。だが、再三「年内をめどに」と表明してきた首相が、ここでそれをあきらめれば、その指導力、決断力に大きな疑問符がつくのは確実だ。先送りすれば反対論は勢いづき、さらに党内をまとめられなくなる可能性の方が高いだろう。首相は今、そんなぎりぎりの状況にいることに、もっと危機感を持つべきだ。
 それにしても、反対する議員の動きは政権与党としてあまりにも無責任であり、いまだに野党気分が抜けきらないのではなかろうか。
 「増税の前に無駄削減を」「公約を守れ」との主張は聞こえはいいが、今までどれだけその努力をしてきたのか。増税に反対する人の中には民主党政権発足以来、閣僚や副大臣などを務めてきた人もいるのである。その一方で、消費増税なくして、どうやって今の社会保障制度を維持するか、具体的な説明にも乏しい。結局、自分の選挙が心配だというのが最大の動機ではなかろうか。
 マニフェストは「何でもやります」の従来型公約から脱皮し、「国民に耳の痛い話であっても必要と思えば提示する」のが原点だった。それを思い返してもらいたい。
 この国の将来を左右するテーマだ。対する野田首相には党分裂も辞さないくらいの覚悟が必要だ。ところが、それも伝わってこない。そもそも、なぜ、消費増税が必要なのか。首相も説明がまったく足りない。年末までに何度も記者会見して国民の理解を求める努力をすべきである。
 首相は21日の民主党両院議員懇談会では、公務員給与の削減や国会議員の定数削減について「不退転の覚悟で取り組みたい」と語ったが、それなら、なぜ先の臨時国会で早々と先送りしてしまったのか。何を今さら、と鼻白む思いだ。
 例えば公務員給与の削減は、労働協約締結権を公務員に認める法案とセットとすることを条件にしている連合との調整が最大のネックだ。首相が給与削減の方が優先順位が高いと考えるなら、自ら調整に乗り出す時期である。


東電がお山の大将なら、菅はおやまぁの大賞だね

東電の経営体質はお山の大将…菅前首相が批判


菅前首相は22日、民主党政策調査会の会合で講演し、電力会社の発電部門と送電部門を切り離す「発送電分離」について、「発電・送電・配電全部が一体型というのは根本から変えるべきだ」と述べ、必要性を強調した。
 原子力発電所事故の対応などで対立した東京電力については、経営体質を「お山の大将」と批判した。電気の周波数が東日本と西日本で50ヘルツと60ヘルツに分かれていることに関し、「首都圏を握る東電が、西からの攻勢を断固止めるのが目的かなと思った」と皮肉る一幕もあった。
(2011年12月22日19時32分 読売新聞)

この言葉は、国民に対して言っているのではないのだ
バックの何らかの組織に対して宣言しているだけなのだ
と空想してみると何故か発言に納得してしまう

「ぶれず、逃げずにやる」 消費増税で野田首相
2011.12.22 15:14
 野田佳彦首相は22日昼、経団連の会合であいさつし、消費税率引き上げを柱とする社会保障と税の一体改革について「年末年始に向けて大きな議論になると思うが方向性を出したい。ぶれず、逃げず、先送りせずにやる」と述べ、政府、与党での一体改革大綱素案取りまとめに向けた決意を示した。
 首相は「政権の延命や民主党のために政治家になったわけでない」とも強調した。


こういうのは個人プレーと言わず内部分裂でしょ

消費増税を目指す首相の怒り 長妻昭元厚労相の個人プレー
2011年12月15日 週刊文春
 野田佳彦首相が目指す消費税率引き上げのためには、毎年一兆円ペースで増え続ける社会保障費の制度改革が不可欠。それが「社会保障と税の一体改革」で、 “聖域”に手を付けなければ、税率をいくら上げてもキリがない。民主党内で社会保障制度改革に関する意見を集約してきたのが、細川律夫前厚生労働相が会長を務める通称「細川調査会」だ。
 ところが同調査会が迷走し、首相の焦りは怒りに変わっている。党執行部は十二月上旬までに結論を出し、中旬から消費税論議に入る予定だった。消費税で党内が紛糾するのは必至で、首相はこの日程でも時間が足りないと考えていた。
 「細川氏は必死で尻を叩いているが、下が言うことを聞かない。たとえば制度改革の目玉だった、外来受診時の自己負担に百円程度を上乗せする受診時定額負担の導入。細川氏は『了承』でまとめるつもりだったが、ワーキングチームの結論は『政府に見送りを求める』。幹部クラスに与党の責任よりも世論受けを重視する議員がいまだに多いのです。その典型は調査会ナンバー2の長妻昭事務局長です」(党関係者)
 制度改革論議が大詰めを迎えていた四日。テレビの討論番組に出演した長妻氏は「党内の議論の方向性では導入は難しいのではないか」とギブアップ宣言。一方で、受診時定額負担を財源に実現する予定の、医療費負担を一定額に抑える高額療養費制度拡充について「自己負担は頭打ちにして、(負担額を)もっと軽くしないと」と強調した。
 バラマキ志向のスタンドプレーは、前原誠司政調会長、仙谷由人同会長代行の逆鱗に触れた。前原氏は六日に長妻氏を自室に呼びつけ「個人的な見解をあたかも党の方針のように言うのはやめてもらいたい」とクギを刺した。翌日、細川氏と盟友関係にあり、厚労行政にも明るい仙谷氏はこう難詰したという。
「高額療養費の財源をどこから持ってくるつもりなのか。反対するなら代替措置も考えないとだめだ。君は厚労相もやったんだろ」
 しかも、長妻氏は野田内閣発足に伴う九月の党人事で、厚生労働部門会議の座長を自ら希望。他の候補者を押しのけて就任した経緯がある。社会保障制度改革の取りまとめ役になると承知の上で希望した長妻氏。最終的に泥をかぶる覚悟もないのに手を挙げたのか、と前原、仙谷両氏はあきれ果てている。


これが韓国の本音か

本来、慰安婦の方に支払われるハズのお金を使い込んでしまった韓国政府
厚かましいにも程がある。厚顔無恥 それとも日本の金に集るのが文化なのか?

李大統領「慰安婦問題、優先的に解決を」 日韓首脳会談
 野田佳彦首相は18日午前、京都迎賓館(京都市)で韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談した。韓国側の代表取材によると、李大統領は会談で「両国関係の障害になっている慰安婦問題を優先的に解決する真の勇気を持たなければならない」と述べ、元日本軍従軍慰安婦の補償問題への前向きな対応を求めた。

 会談終了後、野田首相は記者団に「我が国の法的立場はすでに決まっている。決着済みだ、と申し上げた」と語り、1965年の国交正常化時に交わした請求権協定で解決済みとの立場を改めて伝えたと説明。さらに、今月14日にソウルの日本大使館前に元慰安婦の支援団体などが建てた記念像について、首相は「誠に残念だ。早急に撤去するように(求める)」と申し入れたことも明らかにした。


挙句の果てに更なる脅しとも取れる発言

「第2、第3の少女像も」=韓国大統領
 韓国の李明博大統領は18日の野田佳彦首相との会談で、ソウルの日本大使館前に元従軍慰安婦を象徴する少女像が設置されたことについて「日本政府がもう少し(慰安婦問題に)関心を見せてくれれば起こらなかった」と指摘した。その上で「誠意ある措置がなければ第2、第3の像が建つ」と警告した。韓国大統領府が明らかにした。


日本の永遠の課題?笑わせるな

「慰安婦」早期解決求める=民団会合で「日本の永遠の負担」-韓国大統領
 韓国の李明博大統領は17日午後、大阪空港着の専用機で来日した。この後、大統領は大阪市内で開かれた在日本大韓民国民団(民団)の会合に出席し、旧日本軍の従軍慰安婦問題について「解決しなければ、日本は永遠に両国間の懸案を解決できない負担を持つことになるだろう。(元慰安婦が)生きている間に解決することが両国の未来への助けとなる」と述べ、解決に向けて日本側が速やかに対応すべきだとの考えを強調した。
 野田佳彦首相と大統領は18日に京都市の京都迎賓館で会談する。韓国国内で慰安婦問題が再燃する中、大統領がこの問題をどう扱うかに関心が集まっている。
 韓国大統領府の発表によると、大統領は民団の会合で「韓国は今、慰安婦問題で国民が心を痛めている」と指摘。さらに、「この問題はいくらでも解決できる」と述べ、「慰安婦問題は解決済み」との立場を取っている日本側をけん制した。 
 今回の訪日は首脳が互いに行き来する「シャトル外交」の一環で、大統領の来日は国際会議などを除けば2009年6月以来となった。首相と大統領は17日夜、京都迎賓館で二人きりで約20分間懇談。大統領は何らかの形で慰安婦問題に言及したとみられる。日本外務省は「(慰安婦問題が)出たとも出ていないとも言えない」としている。この後の夕食会には玄葉光一郎外相、申◆(王ヘンに玉)秀駐日韓国大使らが同席し、日韓関係や北朝鮮情勢などについて意見を交わした。
 18日の首脳会談について、韓国外交通商省は慰安婦問題も議題になるとの見通しを示している。大統領が元慰安婦の賠償請求権に言及した場合、首相は「解決済み」との立場を伝え、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像の撤去も求めるとみられる。
 首相はまた、日本統治時代の朝鮮半島から日本に連れて来られた民間徴用者の遺骨を年明けに返還する方針を表明。04年以来中断している日韓経済連携協定(EPA)の早期交渉再開を呼び掛ける。北朝鮮拉致問題の解決に向け、韓国側の協力も要請する考えだ。(2011/12/17-23:25)


あんたらがする他国の国旗燃やしたり食べたりはOK?

中国人が韓国国旗に小便をかける動画、韓国内で怒りの声が殺到
  韓国の公海で不法操業中の中国漁船を取り締まっていた韓国海洋警察が死亡した事件を受け、両国のネット上で険悪なムードが高まっている中、韓国国旗に小便をかけている動画がユーチューブに掲載され、物議を醸した。韓国の複数のメディアが15日に相次いで伝えた。

■国旗 侮辱に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  問題の動画はユーチューブに掲載された「神聖な(Holy)」というタイトルの2分9秒余りのもので、男性が韓国の国旗に小便をかける姿が映っている。

  韓国の国民日報に情報を提供したネットユーザーは、「日中韓で紛争があるときは相手国の国旗を踏みつけたり、燃やしたりすることはあるが、今度の場合は度を越した」「動画の掲載者が普段から中国語や韓国語で書き込みをしていることから、韓国語ができる中国朝鮮族あるいは韓国在住の中国人留学生の可能性が高い」との見方を示したという。

  韓国メディアはネット上の見解などを紹介し、「掲載者は中国人と推定される」と指摘した上で、韓国のネットユーザーから怒りの声が殺到している」と伝えた。

  特に、韓国の海洋警察が中国漁船の船長に殺害され、13日には北京の韓国大使館の防弾ガラスが飛んできた金属玉で破損されたこのタイミングで動画が掲載されたこともあり、「両国ネットユーザーによる感情の対立が避けられなくなった」と懸念を示すメディアも見られた。

  問題の動画はすでにユーチューブからは削除されたが、韓国ネット上ではブログやツイッターなどを通じて急速に広まり、自国の国旗を侮辱されたことへの怒りや非難が相次いでいる。(編集担当:金志秀)



これだけは言える 日本は隣国に恵まれれていない
中国、朝鮮と連携しても何のメリットも無い
台湾、タイ、インド、トルコ 他にもマトモな国は沢山アジア近隣にはあるはずだ
政治家、官僚はいつまでもハニートラップに引っかかって居てもらっては困る
いい加減目を覚ませ

【意味】 絆とは、断つことのできない人と人との結びつき。

今年の漢字は「絆」 2位「災」、3位「震」
 日本漢字能力検定協会(京都市下京区)は12日、2011年を表す漢字は「絆」と発表した。この日、世界遺産・清水寺(同市東山区)で、森清範(せいはん)貫主(かんす)が特大の和紙に墨で書き上げた。

 全国から過去最多の49万6997通の応募があり、「絆」は最多の6万1453通(12.4%)だった。東日本大震災や台風被害で家族の大切さを感じ、支援の輪も広がったことに加え、女子サッカー・なでしこジャパンのチームワークも理由に挙がった。2位は「災」、3位は「震」と続いた。

 森貫主は「みなが手をひとつに携えて復興を重ねていこう。そんな願いを込めて書きました」と語った。

 「今年の漢字」は阪神大震災が起きた1995年の「震」に始まり、今年で17回目。(岡田匠)



う~ん、絆ねー
個人的には今年を現す漢字は、2位の災の方がシックリ来るような気もするが...
地震、台風といった天災
無能な方々による意図的とも思える人災
来年はこの人災との絆を断ち切りたいもんですね

FC2カウンター
プロフィール

琉狼人

Author:琉狼人
生息地:日本国埼玉県19xx/3/23 ♂
漫画 :王様の仕立て屋、バーテンダー、キングダム
酒 :エビスビール、泡盛、ジン、テキーラ、ラム
趣味 :ネット徘徊
 人 :相田みつを
言葉 :やらなかった やれなかった どっちかな
アニメ:ガールズ&パンツアー
   :シュバルツェスマーケン
   :昭和元禄落語心中
   :だがしかし

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おすすめ
蚕小屋ライブ




同級生 モクリンさんが
絵本を出版しました

みみの水玉マジック
モクわんダーらんど





リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。