スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトラー予言

・少数の支配者と多数の被支配者

・人類は大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう。

・東方が永遠の未成年者の実験場

『1999年以後 ─ ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図』(祥伝社/五島勉著/1988年10月出版)



オイラがまだ小学3年の頃だったと思う。

五島勉氏の『ノストラダムスの大予言』が1973年に祥伝社より発売された。

幼かったとはいえ、物凄い衝撃を覚え「あぁ、オイラは34才で死んでしまうんだ...」と

まだ先の事ながら妙な失意を持っていた事は確かだったと思う。

その後も五島氏は定期的にノストラ本を出版されていたので、気が付くと購入していた。

多分、オイラの蔵書で持っていないのは最初のノストラ本と飛鳥に関する本だったと思う。



元々プラモ作りが好きで特にドイツ(ナチスドイツ)の戦車や飛行機に非常に興味を持っていたこともあり

何故かヒトラーという人物に惹かれるものがあったので

五島氏のヒトラー予言を書店で見たときには、「おぉ!こんな本を待ち望んでいたのだよ」とちょいと手が震えるのを

押さえながら書棚から取り出し購入したのを今でも思い出す。



このヒトラー予言通りのような世界になりつついや、ほぼなってしまっている気がするのは

杞憂どころではなく現実なのだろう...

この本には超人が登場したり、2039年には今のような人類は居なくなっているとも書かれている

と言うか、オイラは2039年まで生き延びる事が出来るのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

琉狼人

Author:琉狼人
生息地:日本国埼玉県19xx/3/23 ♂
漫画 :王様の仕立て屋、バーテンダー、キングダム
酒 :エビスビール、泡盛、ジン、テキーラ、ラム
趣味 :ネット徘徊
 人 :相田みつを
言葉 :やらなかった やれなかった どっちかな
アニメ:ガールズ&パンツアー
   :シュバルツェスマーケン
   :昭和元禄落語心中
   :だがしかし

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
おすすめ
蚕小屋ライブ




同級生 モクリンさんが
絵本を出版しました

みみの水玉マジック
モクわんダーらんど





リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。